なぜGoogle AdSense?


なぜGoogle AdSense? – 弁護士鶴間洋平の「新時代のプロフェッションを目指して」Google AdSense – Wikipedia
wikiのGoogleAdSense解説ページ

はてさて、不思議に思われている方もおられるでしょうが、このサイトは、わざわざ自分で自由に管理できるWordPressを使って構築しておきながら、GoogleAdSense広告を貼り付けています。

理由はいくつかあります。

  1. 賑やか感の演出
    サイトを訪問してくださった方も、閑古鳥が鳴いているようなサイトでは寂しい気持ちになってしまうでしょうから、賑やか感を演出する一つの方法として、GoogleAdSense広告を使わせてもらっています。特にビジュアルな広告は、広告主も気合を入れて作っていますから、アクセサリーとしては最適です。
  2. 現状認識のためのツールとして
    弁護士、特に組織を動かしている先生方は、どうしてもネットの世界に疎く、SNSという単語自体何を意味するのかすらわからない人がかなり多くおられます。先日多くのPVを頂いた修習期と登録番号の早見表だけでなく、気になる内輪ネタを投稿することによって、同業者の、できればネットに詳しくない先生方にも、今、潜在的クライアントから弁護士へのアクセスがどういうルートに変わっていっているのか、こういうのを見て肌で感じて頂きたかったりしています。既に、弁護士会の法律相談がどうのこうの言っている時代じゃないと思いますし。
    但し、どことは言いませんが、「この広告はうちのサイトが穢れる!」と思った広告は、いくつかブロックしています。
  3. ブランディング
    おまけとして、私のブランディング戦略の一環として、手作業でWordpressでサイト作ったりこういうのを設置したりして、ネットとかソーシャルとかにも詳しいですよ、というアピールをするといった意味も、まああったりはします(小さな声)。

そんな次第なので、広告収入を狙う場合に一番の狙い目であるコンテンツ直下には設置していませんし(ZenBackの方がかっこいいし便利そうだし)、収入があがるように広告の内容を調整したりもしていません。

「広告かよ、セコいなぁ」と思われる方も多いと思いますが、上記のような感じで設置したものですので、お察し頂けると幸いです。

ちなみに、GoogleAdSenseにはいろいろNG行為があったりするようで、私の上記書き込みがそれにあたったりすると、ある日消えてしまうかもしれません。